【研修旅行】ラッフルズ?スカイダイビング?人事担当が行くシンガポール旅行

こんにちは。人事担当の砂押と傘木です。

私たちはシンガポール第2班に参加してきました。
宿泊はあの「マリーナベイサンズ」です。屋上プールで泳ぐことは宿泊者のみに与えられる特権です。

私(砂押)は自由時間を利用し市内を歩きながら、ラッフルズホテルを覗いてきました。
工事中のため1部分しか見れませんでしたが、128年の時を積み重ねたホテルが醸し出す雰囲気は感じることができました。(私たち五千尺も来年100周年を迎えます。)

帰りのバスに乗り込む際にはサプライズが待っていました。

2日早く誕生日の祝福が…。
いい仲間に囲まれて楽しい旅は終わりました。


ここからは傘木から!

五千尺の研修旅行の良いところは、基本「自由行動」というところです。
今回のシンガポール旅行では、2日目の午前中のみバス観光でしたが、後は好きなスタッフと好きなところへと言う感じなので、アクティビティが好きな自分は、島全体がリゾート地!ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)があるセントーサ島に2日間通いました。

2017年に入社したスタッフ3人を連れて(連れられて?)向かったのは、室内スカイダイビング!

この他、アジア大陸最南端のビーチや、ハードロックカフェでのランチなど、結構インスタ映え(笑)するようなコースになりました!

研修旅行を通じて、その土地の料理や文化を勉強できることはもちろん、普段現場にいない私にとっては、色々なスタッフと交流が深められることが一番の収穫です。


【2018新卒採用】調理師・パティシエ、ガイド、WEB系は随時募集中!

「上高地をもっと好きになってもらいたい」を合言葉に上高地をガイドするナショナルパークガイド、人気の料理やケーキを日々生み出している調理師・パティシエ、五千尺各部署のWEBサイトを運営・保守をするハイファイブのスタッフは、まだまだ募集しております。

マイナビ2018よりエントリーをお願い致します。

【2019新卒採用】五千尺の魅力を凝縮した体験型インターンシップ開催!

東京から5時間かけてでも毎月お越しになるお客様。なぜ五千尺がお客様に選ばれ続けているのか、五千尺の仕事・文化を体験してもらい、五千尺で働くことの魅力を堪能してもらえるようなコースを用意しています!

リクナビ2019よりエントリー・参加予約をお願い致します。